登場人物

CPAみゆき

公認会計士(CPA)、大手監査法人勤務後、独立し個人会計事務所を経営。高校生と中学生男子の二児の母

としお

県立高校一年生。ゲームと動画観賞が趣味。将来は漠然とゲーム関係の仕事に進みたいと考えている。

Lesson12はこちら

クレジットカード?キャッシュカード?  デビッドカードって?

avatar
CPAみゆき
としおくん、こんにちは。
avatar
としお
こんにちは。
avatar
CPAみゆき
最近はどう?
avatar
としお
はい、いつもどおり学校に行って、部活もしてます。
新型コロナの影響で、部活は外練が多いですけど。
avatar
CPAみゆき
外練?
avatar
としお
はい、外でランニングしたり、素振りの練習したりしてます。
avatar
CPAみゆき
そうなんだ、寒そう。
avatar
としお
そうですね。最近はちょっとあったかくなってきたけど、この間まで寒くて寒くて。
avatar
CPAみゆき
わー、大変。
でも体作りは大事だから、ぜひ部活は続けてね。
ところでとしおくん、前回はクレジットカードの話をしたよね。
クレジットカードはキャッシュカードとどう違うのか、っていう話をしてたけど、あとから思い出してね。実はクレジットカードとキャッシュカードの合いの子のようなカードがあるの。
avatar
としお
え、それはどういうことですか?
avatar
CPAみゆき
デビットカードって聞いたことある?
avatar
としお
いや、ないです。
avatar
CPAみゆき
デビットカードっていうのは、買い物をするときに使うカードなのでクレジットカードに近いんだけど、預金口座からその金額がすぐに引き落とされるの。
クレジットでありながらキャッシュカードのようなカードよ。
avatar
としお
へー、そんなカードがあるんですね。
avatar
CPAみゆき
クレジットカードと違って、預金の残高がないと使えないから、借金をしたくない、という場合にピッタリ。
avatar
としお
なるほど、デビッドカードはお金に近い感覚ですね。
avatar
CPAみゆき
そうなの。
預金口座からお金を引き出してお財布に現金を入れる代わりに、直接口座から引き出すような感じよね。

電子マネーとは

avatar
CPAみゆき
では、ここで問題。
そのデビッドカードにとってもよく似てるけど、現金で払うのに近い感覚で使えるものって何でしょう?
avatar
としお
あ、電子マネーですね。
avatar
CPAみゆき
そう。そのとおり。
電子マネーはカードやスマホに入れておいて、現金を使って払うのと同じ感覚で払えるから、デビッドカードにとっても近いよね。

電子マネーにはいろんな会社が参画しているけど、知ってる電子マネーはある?
avatar
としお
えっと、PayPayは電子マネーですよね。
うちの母がいつもスーパーで使ってます。
avatar
CPAみゆき
そう。PayPayは電子マネーよ。
他には?
avatar
としお
うーん。
avatar
CPAみゆき
としおくんは高校までどうやって通っているの?
avatar
としお
電車です。
JRで3駅ほどです。
avatar
CPAみゆき
高校生だと定期券を買うよね。
定期券をカードに設定してもらわなかった?
avatar
としお
あ、しました。
最初にSuicaカードを作って、それに定期券を入れてもらいました。
たまに学校までの区間以外の駅にも行くので Suica カードには現金を少しチャージしてます。
avatar
CPAみゆき
そうそうSuicaカードにも電子マネー機能があるの。 
電子マネーでほかに有名なのは、IDや、Waon、nanaco、LinePayなど、たくさんあるわ。
avatar
としお
あ、WaonもLinePayも聞いたことがあります。
avatar
CPAみゆき
それでね、電子マネーなんだけど、デビッドカードと似てるけど、仕組みはずいぶん違っているの。
デビッドカードは使った金額が預金口座から引き落とされるけど、電子マネーはその名のとおり、それそのものがお金なの。
通常、先にカードやスマホに現金などで電子マネーをチャージしておく必要があるの。
電子マネーはコンビニなどから現金や預金口座からチャージする方法、これをプリペイド(前払い)型っていうんだけど、クレジットカードを登録しておいて、後払いする、ポストペイ(後払い)型があるの。
avatar
としお
使い方はデビッドカードと似てるけど、仕組みがだいぶん違うんですね。

電子マネーのメリット・デメリット

avatar
CPAみゆき
ところで、としおくん、電子マネーのメリットって何だと思う?
avatar
としお
お金を持ち歩かなくていいことはメリットだと思います。
それとポイントが付いたりするみたいだから、現金よりもちょっとお得かな。
avatar
CPAみゆき
そうね。
現金を持ち歩いたり、わざわざ口座から引き出したりしなくていいし、クレジットカードと違って暗証番号やサインも不要だから、より手軽よね。
それに、現金だと、もし落としても戻ってこないことが多いけど、電子マネーの場合は発行した会社にすぐに連絡をすれば、クレジットカードのように止めてもらえるの。
だから、被害を最小限に防ぐことができるわ。
では、デメリットは?
avatar
としお
わー、落としたら連絡して止めてもらうというのは、クレジットカードみたいですね。
avatar
CPAみゆき
そうね、前回のクレジットカードで勉強したよね。
では、デメリットは?
avatar
としお
そうですね。
電子マネーを落とすと、勝手に使われてしまうことですかね。
一応、連絡すると止められるってことですけど、なくしたことにしばらく気づかないこともあるから。 
avatar
CPAみゆき
そうね。
スマホやカードをかざすだけで使えてしまうから、落とすとほんとに怖いよね。

他には何かある?
avatar
としお
現金より手軽に使えるから、ちょっと使いすぎてしまうかも。
avatar
CPAみゆき
そうね。
現金が目に見えて減っていく感覚が薄れて、使いすぎることもあるかもしれないわね。
特にポストペイ(後払い)型だと、クレジットカードと同じように後から請求が来てびっくりなんてこともあるかも。

他には?
avatar
としお
うーん、あまり思いつきません。
avatar
CPAみゆき
そうね。一旦チャージしたものを払い戻しすると手数料を取られる場合があるから、あまりたくさんの金をチャージしない方がいいかも。
落とした時にも被害が大きくなるし。
avatar
としお
わかりました。
チャージは、必要な分だけにするようにします。
avatar
CPAみゆき
他には、これまで電子マネーのIDなどが流出して、不正利用される事件が起こっているの。
開始してすぐのサービスには少し注意した方がいいわ。
IDやSuica、Waonなど、 定評のあるサービスを利用するのがおススメ。

あと、ポイントが貯まるのはメリットだけど、ポイントに期限がある場合が多いから注意してね。
それよりも、ポイントが貯まるからとそれにつられて買い物などをしすぎないのが大切よ。
avatar
としお
分かりました。
Suicaは今は電車で使うぐらいなんですけど、連絡先を控えておくこと、たくさんチャージしすぎないこと、ポイントにつられないってことですね。
覚えておきます。

まとめ

・デビットカードは、買い物をするときに使うカードでクレジットカードに近いが、預金口座か使った金額がすぐに引き落とされる。クレジットとキャッシュカードの合いの子のようなカード

・電子マネーはデビッドカードに近いが、あらかじめ現金をスマホやカードにチャージしておく点が異なる。

・電子マネーは現金や預金口座からチャージする方法(プリペイド(前払い)型)と、クレジットカードを登録しておいて、後払いする方法(ポストペイ(後払い)型)がある。 

・電子マネーのメリットは、現金を持ち歩かなくていいこと、決済がスムーズなこと、紛失した場合、現金と違って発行会社に連絡することで、不正使用を止められることなどがある。またポイントがついて、現金よりお得になることも多い。

・電子マネーの盗難や紛失に注意。

交通機関などはスマホやカードをかざすだけで電子マネーが引き落とされ、自由に使えてしまう。ペイペイなど、スマホを一旦解除して使う電子マネーに備え、スマホの暗証番号はすぐに推測されそうなものにしない。万が一に備え、紛失時の連絡先を控えておく。

・チャージのしすぎに注意。現金の払い戻しができたとしても、多額の手数料が必要となる場合も。

・開始すぐのサービスには注意。セキュリティの脆弱性をついた不正利用の被害も。定評のあるものを使うこと。

電子マネーはとても身近で便利な反面、トラブルになることも。

ぜひ、しっかり仕組みを知って、上手に使っていきましょう。