高校生の皆さん、ダイエット!って言葉に敏感な方も多いと思います。

さてさて、早速ですが、ダイエットって必要?

高校生って体もできているし、身長ももう伸びないと思っていますよね。
実はまだまだ成長期なんです。

成長期なので生活習慣を整えて身長、体重をしっかり増加させることが大切なんですよ。

中学校までは給食があり栄養をしっかり計算された中で食べることが多いのですが、高校生となると、自分で学食を食べたり、自分でコンビニのお昼を食べたりなど栄養が偏ったりすることも多いですね。

栄養の知識を持ち、きちんと食べることが必要な年齢です。
きちんとした栄養をとっていないとストレスを受けやすかったりなど体によくない影響も出てきます。

高校生できちんとした食生活を身に付けることができれば、これからの長い人生大きく役に立つと思います。

習慣3つの紹介です。
1つ目、ダイエットに必要な生活習慣は睡眠です。


高校生は今は、YouTubeや友達とのLINEなどやりたいことが多くて寝る時間が減っているとも言われています。
理想の睡眠時間は国立睡眠財団のデータによれば実は14歳〜17歳の場合8時間から10時間となっています。
睡眠不足だと食欲も増加され食欲を増加させる物質が増加し、食欲を抑える物質が減少します。そのため睡眠不足だといつもより余計に甘いものや、脂っこいものを食べたくなります。みんなが好きなラーメン屋ポテトチップスチョコレートなど
逆に睡眠をとっている人は食欲を増加させる物質がグレリンの増加を防ぐのでやたらに空腹を感じなくなります。

2つ目は運動です。

部活動をしている方も多いと思いますが塾や予備校が忙しくて運動がおろそかになっている方も多いと思います。運動やスポーツを行うと骨が刺激されるんですよ。骨が刺激されると、骨が丈夫になります。エレベーター→階段などちょっとした習慣でも運動量は変わってきます。

3つ目は食事です。

冒頭で話した通りカロリーは足りているのに栄養が足りないことも多くあります。鉄分不足だったり、カルシウムが不足しがちになります。貧血は放置すると、全身倦怠感や動機、息切れ、食欲不振んなどの症状があらわれることもあります。カルシウムが不足すると高血圧、動脈硬化などの原因になることもあります。

私たちの体は私たちが食べたもので作られます‼

しっかり食べましょうね(^▽^)/

次回は、高校生の皆さんも簡単にできる料理の紹介をしますね。

書いた人

とろみ http://twitter.com/@torominchi
保育園栄養士&ホットクック料理研究家