登場人物

CPAみゆき

公認会計士(CPA)、大手監査法人勤務後、独立し個人会計事務所を経営。高校生と中学生男子の二児の母

としお

県立高校一年生。ゲームと動画観賞が趣味。将来は漠然とゲーム関係の仕事に進みたいと考えている。

Lesson6はこちら

ライフプランって?

avatar
CPAみゆき
としおくん、こんにちは。
avatar
としお
こんにちは。
avatar
CPAみゆき
昨日はファイナンシャルプランナーのひさみん先生に会ったの。
ひさみん先生は、知ってる?
avatar
としお
そりゃあ知ってますよ。
同じ高校生.comのマネーの先生で、大学の授業料のこととか教えてもらってますから。
avatar
CPAみゆき
そうそう、そのひさみん先生。
ひさみん先生にね、昨日ライフプランについて教えてもらったの。
今回と次回で、ライフプランをテーマに考えてみようと思います。
avatar
としお
ライフプラン?
なんですか、それ。
avatar
CPAみゆき
ひさみん先生によると、最近政府の方針で、高校の授業でもライフプランについて勉強することになってきてるらしいけど。
avatar
としお
そうなんですか。
まだ習ったことないです。
avatar
CPAみゆき
ひさみん先生いわく、ライフには大きく三つの意味合いがあるの。
それは、人生と生活と生命。
ライフプランとは、人生と生活と生命の計画のこと。
人生の計画というのは、ライフデザインと呼んだりもするけど、つまりどんな生活をしたいとか、何歳ぐらいに結婚しようといった人生設計のこと。
生活の計画というのは、マネープランとも言って、どんなことにどのくらいお金がかかるのかを計画すること。
生命の計画というのは、万が一に備えたリスクプランのことで、例えば病気になったり交通事故にあった時のために保険に入ろういった計画のことね。
avatar
としお
うーん、難しそう。

どんな人生を送りたい?

avatar
CPAみゆき
ところでとしおくん、自分の人生設計について、考えたことあるかな?
avatar
としお
え、全然まだ。 
だって将来就きたい職業だってまだちゃんと決めたわけじゃないし、そんな先のこと考えたことなかったです。
avatar
CPAみゆき
そうだよね。
先生も高校生の頃、どんな職業に着くからなんて考えたことがなかったのであんまり人のこと言えないけど、お金の事を考える上ではとっても大事なの。

だって、将来どれくらいお金を稼いて貯蓄する必要があるかは、人生設計によって大きく変わってくるから。

将来じゃんじゃん海外旅行に行ったり、豪邸を建てようと思うと、すごくお金を稼がないといけないし、小さめのアパート暮らしで、毎日きちんと自炊してという生活であればそこまでお金はいらないし。
結婚して子供がいるかどうかでも大きく変わるしね。

なので、どんな人生を送りたいか、ちょっと想像してみて欲しいの。
avatar
としお
そう言われても、急には思いつかないです。
avatar
CPAみゆき
そりゃそうよね。
それは無理もないと思います。

では次回までの宿題をするので、どんな人生を送りたいかということを紙に書いて持ってきてください。
書いてきてほしいのは、
どんな人生を送りたいか

何歳まで生きるか
どんな働き方がよいか
何歳から働くか
何歳に仕事をリタイヤするか
どこに住むか
家は持ち家か、賃貸か
家を建てるとすると、何歳くらいか
結婚するか
結婚するとすれば、何歳くらいか
子供は?
何歳くらいに何人か

avatar
CPAみゆき
こんなことを考えて来てくれたら、それについてどれぐらいお金がかかるのか、とか、リスクプランについて考えてみることにしましょう。
avatar
としお
け、結婚とか、考えたこともないんですけど。
何歳まで生きるかなんて決められないし。
avatar
CPAみゆき
いいの、いいの。
気楽に考えてみて。
将来いくらでも好きなように変えていいんだから。
ちょっとお金のことを考えてみるための練習と思って。
avatar
としお
えー、分かりました。
やってみます。
avatar
CPAみゆき
じゃあ楽しみにしてるね。
avatar
としお
わかりました。

次回に続く

今回は、CPAみゆきの高校三年生の長男に、実際に人生設計を考えてみる宿題を出しました。

どんな人生設計が出てくるか、お楽しみに。

みなさんもぜひ宿題をやってみて、次の回を読んでみてください。


Lesson8はこちら