登場人物

CPAみゆき

公認会計士(CPA)、大手監査法人勤務後、独立し個人会計事務所を経営。高校生と中学生男子の二児の母

としお

県立高校一年生。ゲームと動画観賞が趣味。将来は漠然とゲーム関係の仕事に進みたいと考えている。

Lesson7はこちら

さて、としおくんの宿題の結果は?

avatar
CPAみゆき
としおくん、こんにちは。
avatar
としお
こんにちは。
avatar
CPAみゆき
今日は前回に引き続きライフプランについて勉強しようと思います。
早速だけど、宿題はやってきてくれたかな。
avatar
としお
はい。これです。
avatar
CPAみゆき
わー、ありがとう。
今日はとしおくんの人生設計について話が聞けるのを、とても楽しみにしていたの。
どんな人生を送りたいか

何歳まで生きるか         →80歳
どんな働き方がよいか       →週休二日
何歳に仕事をリタイヤするか    →70歳
どこに住むか          →長野県
家は持ち家か、賃貸か      →賃貸
家を建てるとすると、何歳くらいか ー
結婚するか           →わからない
結婚するとすれば何歳くらいか  →30歳
子供は?            →欲しい
何歳くらいに何人か       →33歳  1~2人
いつから働くか         →未定

avatar
CPAみゆき
へー、なるほど。そうなんだ。

70歳まで働いて80歳で死ぬのはちょっと早くない?
確かに、男性の平均寿命は、直近の厚生労働省の調査で81.41歳(女性は87.45歳)となっているけど、寿命は年々伸びていっているの。

内閣府の将来推計によると、45年後の2065年には男性で84.95歳女性で91.35歳と予想されているから、もう少し長く考えておいた方がいいんじゃないかな。
というのもこれをもとに今から一緒に将来のマネープランを考えようと思っているから。
avatar
としお
うーん、わかりました。
avatar
CPAみゆき
じゃあ一応90歳まで生きるっていう前提で。
avatar
としお
あ、はい。わかりました。
avatar
CPAみゆき
ところで、なぜ長野県に住みたいの?
avatar
としお
えーっと、環境が良さそうだから。
avatar
CPAみゆき
長野県、自然が多くてとてもいいよね。
でも長野県で暮らすということは、長野県の会社に就職するということかな?
avatar
としお
え、あまり考えてませんでした。
avatar
CPAみゆき
ゲームの会社で働きたいって言ってたけど、長野県にゲームの会社は少ないかも。
avatar
としお
そうですね。
まったく調べていませんでした。
avatar
CPAみゆき
長野県で暮らすのが最優先なら、長野県にどんな会社があるか調べておくといいわね。
フリーランスで働くという選択肢もあるけど、その場合でも最初はどこかで経験を積まないと難しいと思うし。
じゃあ、働き方をどうするか、長野県に会社があるかってことは宿題にしておきましょう。

マネープランを考えよう

avatar
CPAみゆき
じゃあこれをもとに、今から将来のマネープランを考えていきましょう。
じゃあ、まずはエクセルを立ち上げて、こんな表を作りましょう。
avatar
CPAみゆき
ではさっそくこれに書き込んで、マネープランを作っていきましょう。

最初に、ライフイベントに出来事を記入してみましょう。
まずは高校卒業を記入して。
いつから働くかわからないということだけど、大学はどうするの?
avatar
としお
一応、大学には行くつもりです。
avatar
CPAみゆき
じゃあ、大学入学と卒業、そのあと就職でいいかな。
avatar
としお
はい、多分そうなると思います。
avatar
CPAみゆき
結婚するかわからないってことだけど、まあ、するとしたら30歳ってことだから、書いておきましょう。
で、子供が生まれて、と。
avatar
としお
・・・そこまで決めるんですか。。
avatar
CPAみゆき
まあ、お金のことを考えるためのシミュレーションだから。
一応入れてっちゃいましょう。

70歳で仕事引退、と。

じゃあ次は引退後に備えて、どれぐらいの貯金を持っておく必要があるかを考えましょう。
avatar
としお
あー、2千万円問題が話題になってましたよね。
じゃあ、2千万円で。
avatar
CPAみゆき
うーん、としおくんの頃には年金をもらえる額が減って、もっと必要になるかもしれないけど。
今回はシュミレーションということで、とりあえず2千万円にしておきましょう。
avatar
としお
2千万円積み立てるには、逆算して毎月どれだけ貯蓄が必要かを考えればいいんですよね。
avatar
CPAみゆき
そうそう。その通り。
それを考えるのにとっても良いウェブサイトがあるの。
積立、シミュレーション、のようなキーワードを入れて検索すると、簡単にシミュレーションができるサイトが出てくるわ。
新生銀行のシュミレーションサイトが分かりやすいので、一度これでやってみましょう。 
avatar
CPAみゆき
一応、60歳までしか働けないリスクを考えて、60歳まで積み立てをするとしておきましょう。
そうすると22歳から働いたとして、積立期間は38年。
運用利率は、方法によって違ってくるから一概には言えないけど、3%っていうことにしておきましょう。
預金で運用すると今は0.何パーセントって言う低金利だけど、投資信託で運用すると、3%ぐらいは見込めると思うわ。
そして目標金額2千万円って入れて逆算すると、毎月の積立金額は2万4千円ね。 
新生銀行ウェブサイトより引用 https://trust.shinseibank.com/shinsei-calc/
avatar
CPAみゆき
ってことは、年間で28万8千円だから、この表では29万ということにしておきましょう。

本当は給料が低い間は毎月1万円とか2万円からスタートして、給料が増えるにしたがってだんだん増やしていくといいんだけど、今回は単純化のために一律29万円にしておきますね。
結婚資金も貯めないといけないしね。 
avatar
としお
わかりました。
あのー、このグラフのオレンジの部分は、もうけってことですか?
あとになるほど、増え方がすごいですね。
avatar
CPAみゆき
そうなの。3%で運用した分のもうけ。
複利っていうのは、時間が経てばたつほど有利に働くの。
だから、早いうちから貯蓄を始めると、普通より楽にお金がたまっていくのよ。
なので、若いうちから、少しずつでもいいから貯蓄をするのを勧めるわ。
もちろん、勉強や交際費など、自分への投資も必要だけど、ある程度まとまったお金があると、人生の自由度が増えるの。
会社を辞めて独立したり、起業するなんてこともしやすくなるわ。
avatar
としお
そうかー、なるほど。
こうやってグラフで見ると、貯蓄するのが大事って、すごくよくわかりました。
なるべく若いうちから貯蓄をするようにします。
avatar
CPAみゆき
余談だけど、月2万4千円というと、IDECOという積立商品があって、老後の年金のためのお金を貯める制度なんだけど、一般の会社員なら2万3千円まで利用できるから、ぜひ覚えておいてね。
税金がとてもお得になるの。
IDECOについては、フリーランス応援マガジンでも詳しく書いているので、よかったら見てみてね。
リンクはこちら
https://www.cpamiyuki.com/entry/ideco
avatar
CPAみゆき
今度は収入について考えようと思います。
これはどんな働き方をするか、どの企業に入るかで大きく変わるから、これを見込むのはなかなか大変。
avatar
としお
それなら、平均的な額でいいんじゃないですか?
avatar
CPAみゆき
そうね、そうしましょう。
厚生労働省の、「令和元年賃金構造基本統計調査」の大学卒の平均金額を使いましょう。

次は奥さんの収入だけど。
としおくんは共働きか、奥さんが専業主婦かどちらがいいのかな?
avatar
としお
最近は共働きがほとんどって言うから、奥さんも働くと思います。
でも、奥さんの収入をあてにしてもし入ってこなかったり、一生独身かもしれないから、0で考えておくっていうのはどうですか?
avatar
CPAみゆき
それはいい考えね。
ないものとして考えて、もし奥さんの収入があればそれを貯蓄に回すようにすれば、家計にゆとりが生まれるわ。
そうしておきましょう。

よし。とっても単純だけど、収入と貯蓄までは出来たわね。
avatar
CPAみゆき
今度は支出だけど、これを見込むのはなかなか大変よ。
暮らし方によって生活費は大きく変わってくるし、結婚や出産、子供の教育費など、考えないといけないことがとってもたくさんあるの。
そろそろ時間も来たので、今日のところはここまでにしましょう。
avatar
としお
わかりました。

このマネープランの表、すごく先のことが見とおせますね。
結婚とか、子供とか、まだ自分のことじゃない感じはするけど、なんだかワクワクしてきました。
avatar
CPAみゆき
そうね。
将来こんなふうに暮らしたいとか、こんな仕事をしたいとか、海外に行くとかのイベントなども盛り込んで作ると、とっても楽しいと思うよ。
ぜひ引き続き、楽しんで作っていきましょう。
avatar
としお
わかりました。

次回に続く

今回は、CPAみゆきの高校三年生の長男の宿題をもとにマネープランを作ってみました。

ぜひみなさんも前回の宿題をもとに、マネープランを作成してみてください。

Lesson9はこちら