朝、起きて鏡を見ると

「今日はお肌の調子がいい、悪い」

などありますよね。高校生の皆ならニキビが増えた、減ったなどもあると思います。

朝バタバな生活をしているとトイレに行く機会を失ってしまい便秘がちになったり、反対にストレスなどで腸の調子が悪くなると便が緩くなったり肌荒れや疲労感など不調が出てくることもあります。

もちろん、お肌の調子を整えるには睡眠なども大切です。

自分の体に入る食べ物を見極めることも重要です。

今回は、腸に注目してみたいと思います。

腸内環境を整えるために大切な役割を果たすのが食物繊維です。

食物繊維の役割

食物繊維は腸をきれいにするだけではなく体を助ける様々な働きがあります。今の日本人は意識してとらないと5グラム程度足りていないと言われています。もし、マクドナルドのハンバーガーやコンビニスイーツばかり食べている人はもっと足りてない可能性もありますね。

食物繊維が特に多く含まれているのは海藻類やキノコ類です。あまり普段好んでは食べないものだと思うので野菜と海藻の副菜を小鉢で1日5皿程度食べるような意識をし、生成していない穀物、豆類、フルーツなども取り入れてみると良いですね。お弁当に果物を持っていきお腹が空いた休み時間などに食べるのもいいですね。

今、大学生の娘の話ですが、お弁当+おにぎり2個を部活もしていないのに毎日持って行って朝の授業とお弁当の間の時間に食べていたところ体重が3キロほど増えて自分でもビックリしたみたいでした。


食物繊維ね。食べるよ。がんばるぞー‼とあまり好きではない食物繊維を頑張って食べた♪ではご褒美ね。といって揚げ物や甘いものスナック菓子など脂質が多くて食物繊維が少ない食事を食べていたらせっかくの努力も報われませんよ。

良い腸とは?


腸活で目指すべき良い腸とは毎日、理想の便がすっきり出る腸です。理想の便はバナナ1~3本の量です。歯磨き粉程度の硬さで、息まずすると出る異臭がしない黄色から黄褐色軽く水に浮くことが理想です。
お通じをチェックすることで腸の状態を確認することができます。

今日から便のチェックはじめてみませんか?

書いた人

とろみ(時短料理研究家&保育園栄養士)

1週間の作り置き
https://note.mu/torominchi

ブログ
https://toromin.hatenablog.com/

ツイッター
https://twitter.com/@torominchi

インスタ
https://www.instagram.com/toromi1201.2016

ホームページ
https://torominchi77.jimdo.com/

削除


水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を1:2のバランスで摂るようにすると、お互いの働きが組み合わさり、より効果的だといわれています。
ちなみにサツマイモを蒸した場合100グラムあたりに水溶性1.0グラム不溶性2.8グラム総量3.8グラムの食物繊維をとることができます。ごぼうの場合は水溶性2.7グラム、不溶性3.4グラム総量6.1グラムです。
食物繊維の1日の摂取量は18歳以上69歳未満の女性の場合は18以上18歳以上69歳未満の男性の場合は20以上です。
これを見る限りでも、ちょっと努力して意識しないと摂れる量ではないですね。
きっちりとその量を計ることは難しいので、毎食小鉢2つ分の食物繊維が豊富な煮物や酢の物などのメニューと、1日に手のひらに軽く乗る量のフルーツ、バナナ1本、りんご半分などを食べれるといいですね。