「将来は何になりたいの?」と親や先生に聞かれても、そもそも大人と話す機会があまりないし、どんな仕事が自分に向いてるのかピンとこない・・・。このコーナーは、そんな高校生たちが進路を選ぶ時の参考になれば、との願いから誕生しました。

ゲスト:岡田光明さん 
職業:システムエンジニア

「わたしのしごと」インタビューお2人目のゲストは、システムエンジニアとしてご活躍中の、岡田光明さんです!

Part 1はこちらから!

厳しくも楽しかった大学時代

avatar
もちこ
大学生活はどうでしたか?
avatar
岡田さん
結局、国立大学は駄目だったので、私立の情報学部のほうに進学しました。
でも、とても充実していました。
仲間たちとの記念ショット!
avatar
もちこ
大学では、どんなことを学んだの?
avatar
岡田さん
プログラミングなどの勉強をしました。正直あんまり成績は良くなかったんです。だから第6志望の研究室なって、非常に厳しい先生のもとで、制御工学の勉強をしていました。
avatar
もちこ
制御工学って何ですか?
avatar
岡田さん
僕がやっていた研究は、自動車のサスペンションの研究です。
avatar
もちこ
サスペンションって何ですか?
avatar
岡田さん
簡単にいうと、バネです。自動車に乗っているときの振動を抑える研究で、座席の下やタイヤにも使われています。
振動がしない快適な電車たとえば、特急などにも使われてますよ。
avatar
もちこ
なんかすごいかっこいいね。
avatar
岡田さん
え、そうですか?(笑)
先生が1分でも遅れたら留年というぐらい厳しい方だったので、何とか卒業するために、研究室の友人や大学院の先輩から、先生攻略の情報を共有して、必死に対策しました。(笑)
avatar
もちこ
卒業研究はどんなテーマでしたか?
avatar
岡田さん
卒業研究ではサスペンション制御工学について、研究しました。

膨大な英語の論文を読んで、研究方法と、成果について考え、実験をします。実際は、プログラムを打ち込んで、機械を動かして、データー分析、観測をしました。最後は、10分間のパワーポイントを作って、成果発表をしました。
avatar
もちこ
その研究を生かした仕事は考えましたか?
avatar
岡田さん
全く考えませんでした。自動車に興味なかったので。(笑)
avatar
もちこ
勉強以外の学生生活はどうでしたか?
avatar
岡田さん
大学生でしかできないことをやろうと思っていました。だから、小学校の頃から憧れていた、よさこいのサークルに入りました。

みんなで踊って、みている人を笑顔にするのは、楽しかったです。いろんな大学の学生が集まるサークルだったので、たくさんの交流がありましたし、大会にでたり、台湾に行って踊ったり、とにかく楽しかったです。
よさこいパワー炸裂ー!!

就職先はサイズよりも価値観で選択!

avatar
もちこ
就職活動は、どうでしたか?
avatar
岡田さん
最初は大手企業がいいなって思ってたんですが、会社もいろいろあって、ピンキリで、だんだんわからなくなってきたんです。

最終的には、
地元就職、IT、風通しが良い社風、週休2日制、スーツ着て仕事する、よさこいができる
という、全部が満たされる今の会社に決めました。

システムエンジニアに必要なのは?

avatar
もちこ
システムエンジニアSEという職種を選んだのはどうしてですか?
avatar
岡田さん
情報ITで、人と話せる仕事がいいと思っていたからです。
プログラマーだとずっとプログラムを作っていて自分には向いていないなと思ったし、システムエンジニア(SE)ならお客さんと関わるし、話せるシステムエンジニアになりたいと思ったからです。

今も実際、お客さんと毎日電話をしていますよ!
avatar
もちこ
システムエンジニア(SE)のやりがいは何ですか?
avatar
岡田さん
システムエンジニア(SE)は3年経ったら一人前って言われて、今ようやく一人前になれました!

最初は、いわれたことをやって、仕事を覚える時期で、三年たったらようやく全体像が見えてくるんです。
四年目の今は、さらに工夫をしていく時期で、会社になくてはならない存在になりたい!って思ってます。
岡田さんがいるから、会社が成り立っているって言われたい!
チームワークは超重要!
avatar
もちこ
システムエンジニア(SE)になりたいって思ったらどうしたらいい?
avatar
岡田さん
我慢強いこと、
数字が嫌いでないこと、
わからないことを自分で調べられるようになること、
チームワークがあること、
協調性があること
コミュニケーションが取れること

が大事かも。
avatar
もちこ
あんまり、プログラムの勉強とか、情報学部に行くこととか、ではないんだね?
avatar
岡田さん
うちの会社は、文系、理系問わずシステムエンジニアになれるから。
でも文系の人はプログラムを初めてみたときは、大体びっくりするので、まずは恐れず調べてみるっ、やってみるというチャレンジ精神が1番大事かも!
avatar
もちこ
なるほどねー、チャレンジ精神なんだね。
avatar
岡田さん
いろんなことにチャレンジしたり、効率良くなる方法を考えるのが好きだったり、チームワークでなにかをするのが好きという人は、向いてると思う!

これを読んでる高校生の人には、いろんなことに、チャレンジして欲しいなって思います!
avatar
もちこ
今日はありがとうございました!!
仕事も遊びも全力で!

Part 1はこちらから!


ゲストライター:もちこ

キャリアコンサルタント・コーチングプレイス認定コーチ・AEAJ認定アロマインストラクター ・整理清掃収納コーディネーター1級

大学生などの若者の就職支援を9年間、のべ4000人ほどしてきました。 将来の進路や仕事、キャリアを考える時に役立つ情報をお伝えしていきたいと思っています!

暮らしとキャリアをデザインしよう
ameblo.jp/taniguchi-an/