まだまだ、暑い日が続いていますね。

今日は人間が作った最古の発酵調味料といわれているお酢を使ったレシピの紹介です。

果物の蓄えから自然にアルコール発酵してお酒ができ、そこへ菌が働いて誕生したのがお酢です。

実は、古代の人も酢が体にいいことを気付いていて、ギリシャでは病み上がりの病人に酢をとるようにすすめていたそうです。中国では漢方薬としての効能が認められていたそうです。

しかも、お酢って便秘解消、ダイエット効果もあるんですよ。

そこで高校生でも簡単に作れるように火を使わないレシピです。

大根とリンゴのマリネ

材料

大根5センチ(100グラム)

にんじん1/6本(20グラム)

リンゴ1/2個(100グラム)

マリネ液

オリーブオイル 大さじ1

お酢 大さじ1

塩1.3グラム(全体量の0.6%)

はちみつ 大さじ1/2

作り方

1、大根、にんじんは薄いいちょう切りにして塩を一つまみ(1グラムぐらい)ふる。

2、りんごは皮ごときれいに洗い、いちょう切りにする。

3、マリネ液の材料を混ぜ合わせ、1と2を和える。

保存もできるので、お弁当、おやつに作って食べてみてくださいね。

書いた人

とろみ(時短料理研究家&保育園栄養士)

1週間の作り置き
https://note.mu/torominchi

ブログ
https://toromin.hatenablog.com/

ツイッター
https://twitter.com/@torominchi

インスタ
https://www.instagram.com/toromi1201.2016

ホームページ
https://torominchi77.jimdo.com/