こんにちは!マッキーです。

今日は、学校で性教育を受けた人たちは実際役に立ったかどうかのアンケートを取った結果があります。

学校で教わった性教育の中で、覚えがあるのは妊娠の仕組み・セックス(性交)・避妊法・ HIVを含めた性感染症などが上位を占めているのに対し、自慰行為(  マスターベーション、オナニー、セルフプレジャー)・性に関する不安や悩み相談に乗ってくれるところ・性的マイノリティ(同性愛、性同一性障害)などが少なかったと答えています。(参考文献 思春期男子の生理のQ&A https://amzn.to/32bWZEe)

このことからわかるように、自慰行為や性に関する不安や悩み相談に乗ってくれるところや性的マイノリティなどには学校は介入できていない状況です。

このサイトが性の不安や悩み相談の一助になれば嬉しいと考えております。また同サイトの恋愛相談スペシャリストのミコリーさんは性的マイノリティに関する知識が豊富なので、ぜひこのサイトを頼っていただければと思います。

自慰行為については、全くもって後ろめたさや罪悪感を持つ必要はありません。自分の体は自分だけが触っていい場所、自分だけが見ていい場所になります。そう思って頂くと、自慰行為をする場所(人から見られないところ・人に見せない)を守っていただければ、いつ・どこで・何回したとしても問題ありません。自分の体と時間と相談して行なってくださいね。

このサイトが、学校でまかないきれなかった部分の補助的な役割になれることを願っています。

次回は自慰行為についてより詳しく発信していきますね。ありがとうございます。