これまでに、日本の三鳴鳥の2つ、オオルリとコマドリを紹介しました。

今日の鳥さんーオオルリ

https://koko-sei.com/todaysbirdooruri/

今日の鳥さんーコマドリ

https://koko-sei.com/komadori/


今日は、3つ目、みなさんもこの声は聞いたことありますよね?「ホーホケキョ!」のウグイスをご紹介します!


ウグイスの鳴き声は聴いたことあると思いますが、姿を見たことがある人は少ないと思います。
ウグイスは年中日本にいる留鳥です。冬は平地に降りてきて春になると山で過ごします。
3月終わりから4月になると繁殖期を迎えるため、オスはみんなご存知の「ホーホケキョ」と鳴き始めます。こちらは「さえずり」と言われる鳴き声です。
冬の間は、さえずりではなく「地鳴き」と呼ばれる声で「ジャッジャッ」と鳴くのでなかなかわからないと思いますが、実は街中の住宅街の公園や庭の植え込みでも時々声を聞きます。


ウグイスの声https://mobile.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/detail/1384.html

ウグイスの写真を見て、あれ?と思った方も多いと思います。ウグイスは、実はウグイス色ではありません!


ウグイス色の鳥が、梅や桜に来て花の蜜を吸っているのをみて、「あー梅にウグイス」「あー桜にウグイス」と言う方がいますが、あれはウグイスではなく、メジロという鳥さんです。


梅に鶯…じゃないよ

梅に鶯…じゃないよ


ウグイスの主食は虫なので、花に用事はなく、桜や梅の木に来ることはほとんどないのです(笑)。


ウグイスは鳴くとき、体いっぱいつかって鳴きます!いちばん見やすいのは、縄張りアピールやメスへのアピールのため見晴らしの良いところで鳴く春先。それ以降は、笹藪のなかでさえずるのみになるので声はすれども姿は見えず…になります(^^)。


ぜひ探してみてください!

(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,d.id=a,e=c.getElementsByTagName(“body”)[0],e.appendChild(d))})(window,document,”script”,”//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js”,”msmaflink”);msmaflink({“n”:”心理的安全なチームって、どうやってつくるの?”,”b”:””,”t”:””,”d”:”https:\/\/m.media-amazon.com”,”c_p”:””,”p”:[“\/images\/I\/41fxUk8OKoL.jpg”],”u”:{“u”:”https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/B08372ZGKD”,”t”:”amazon”,”r_v”:””},”aid”:{“amazon”:”2138389″,”rakuten”:”2138390″},”eid”:”buqf3″,”s”:”s”});